満奇洞 

 洞穴博物館とうたわれるほど変化に富んでおり、その変化のすばらしさは
他に類を見ません。

【所在地】 岡山県新見市豊永赤馬2276−2
【問合せ】 (0867)74−3100
【営業時間】 9:00〜16:30
【定休日】 無休
【ホームページ】 新見市商工観光課 
 
  そば道場 田舎屋

 伝統の味を伝える田舎屋のそばは、「挽きたて」の粉、「打ちたて」の麺、
「茹でたて」のそばと「三たて」自慢。人気のそば打ち道場は名人の指導付き。

【所在地】 岡山県新見市草間8729−2
【問合せ】 (0867)74−2077
【営業時間】 10:30〜17:00
【定休日】 毎週月曜日(祝日の場合、火曜日)
【ホームページ】 そば道場 田舎家
 
  大原観光果樹園
 
 カルスト台地の冷涼な気候風土は、おいしい果物栽培の適地。食べ放題の
果実狩りと新鮮果物の直売が人気。夏は桃狩り、秋は梨やりんご狩りが
楽しめる。

【所在地】 岡山県新見市草間1204
【問合せ】 (0867)74−3202
【営業時間】 8:00〜17:00
【営業期間】 7月下旬〜11月下旬 ※品種により変動あり
【ホームページ】 草間台地村
  
  新見千屋温泉 いぶきの里
 
 新見市の最北端に位置するいぶきの里には、オートキャンプ場・宿泊施設・
レストラン等があり「温泉・味覚・宿泊」と、身も心もリフレッシュできる
快適空間です。

【所在地】 岡山県新見市千屋花見1336−5
【問合せ】 (0867)77−2020
【営業時間】 9:00〜21:00
【定休日】 無休
【ホームページ】 新見千屋温泉 いぶきの里
  鯉ヶ窪湿原
 
 「西の尾瀬」とも呼ばれる湿生植物の宝庫。色とりどりの植物が咲き誇り、
かつては底なし沼だった秘境も、現在では大自然を感じることのできる
神秘の空間となっています。

【所在地】 岡山県新見市哲西町矢田矢田谷
【問合せ】 (0867)94−2347
【入園時間】 8:00〜17:00
【休園日】 無休 ※11月初旬〜4月中旬は休園
【ホームページ】 おかやま旅ネット
  夢すき公園 (紙の館と親子孫水車)
 
 日本一の親・子・孫の三代水車があり、紙すき体験館では、四季の草花や
金粉、色水を使って実際に紙すきの体験ができ、和紙が出来るまでを
目と体で味わうことができます。

【所在地】 岡山県新見市神郷下神代1777−1
【問合せ】 (0867)92−6473
【営業時間】 9:00〜17:00
【定休日】 年末年始
【ホームページ】 おかやま旅ネット
  哲多食源の里 祥華(しょうか)
 
 地元で栽培された薬草、山菜、有機無農薬野菜などを使った身体にも
美味しい料理。自然に囲まれて食べる、安全でヘルシーな薬膳料理で、
心も身体も元気に。

【所在地】 岡山県新見市哲多町宮河内1113−1
【問合せ】 (0867)96−2106
【営業時間】 11:00〜14:30 17:00〜22:00
【定休日】 毎週水曜日
【ホームページ】 哲多食源の里 祥華
 
  吹屋ふるさと村
 
 江戸時代から明治にかけて銅山とベンガラ塗りで栄えた町。家々の壁や
格子も当時のままにベンガラの赤で染められている。ぶらりと散歩すれば、
往時にタイムスリップしたようだ。

【所在地】 岡山県高梁市成羽町吹屋
【問合せ】 (0866)29−2222 吹屋観光協会
【開館時間】 吹屋ふるさと村郷土館 (4〜11月) 9:00〜17:00
                       (12〜3月) 10:00〜16:00
【休館日】 年末
【ホームページ】 高梁市吹屋観光協会
  吉備路
 
 ここは大和、北九州と並び栄えた古代吉備王国の中心地。みどりの田園を
ゆけば、古墳が、五重塔が、いにしえの物語をそっとささやく。
風が優しい、陽光がまぶしい吉備総社。
五重塔(備中国分寺)は吉備路の代表的景観。

【所在地】 岡山県総社市上林周辺
【問合せ】 (0866)92−1211 吉備路観光案内センター
【ホームページ】 吉備路ネット 
  猪風来美術館 (新見市法曽陶芸館)
 
 現代芸術シーンに豊饒なる魂のデザインがスパークする。
山あいをぬう風に吹かれてこの地に降り立ち、美術館の作品に出会う時・・・・・
法曽の自然や大宇宙に感応し響きあう、力強い生命のエネルギーを
感じることでしょう。

【所在地】 岡山県新見市法曽609
【問合せ】 (0867)75−2444 
【ホームページ】 猪風来美術館 (新見市法曽陶芸館)  
 岡山県新見市井倉409 TEL(0867)75-2224 FAX(0867)75-2317
管理・運営 株式会社井倉洞